往路の空港と機内での過ごし方

往路の空港と機内での過ごし方

ハワイ行きの往路での空港と機内での過ごし方

いざ、ハワイへ!
空港にいって、飛行機に乗る。
実は、ハワイ旅行においてこの時の過ごし方がすごく大事なのです。

ハワイに飛行機で行ったときの体の状態

寝不足

基本ハワイへの飛行機は日本を夜に出て、ハワイの朝(昼)につくというのがほとんどです。
よって、まずハワイ行きの往路についての基本は乗ったらすぐ寝ろです。

理由としては時差で体調を崩さないように、ということです。

夜飛行機に乗って、朝つく。
何も問題ないようですが、問題はフライト時間です。

日本からハワイへのフライト時間は7時間程度です。
夜21時に飛行機が出たとしましょう。

7時間経つと、ハワイにつきます。
21時+7時間=28時

すなわち日本時間の夜明け前4時くらいにハワイにつくことになります。
日本の4時の時間ですが、ハワイはもう朝9時頃です。

ですので、一番大事なのは飛行機で少しでも寝ておかないといけません。

空港での過ごし方

空港

上記のことを踏まえてお話しを続けます。
飛行機に乗ったらすぐ寝ろが基本。
と、いうことであれば機内食を食べないという選択肢になります。

なぜなら、機内食は離陸後1時間くらいしてから出てきます。
結果、食べて下げてもらうまで考えると寝る時間はどんどん無くなります。

もちろん、機内食という楽しみではあるかもしれませんが僕のおすすめとしては食べずに寝る。

機内食

ですので、空港についたらまずはチェックインしてから空港で夕食を食べてしまうのがおすすめです。

その後はゆっくりと飛行機に乗るまで過ごしましょう。
なお、食べるものはできるだけ消化のいいものにしましょう。

飛行機の中での過ごし方

この流れからいうと、もうわかると思いますが、、、、、
飛行機に、、、、

乗ったらすぐ寝ろ

これです。
僕も乗ったらすぐに寝ます。

機内は寝る

ドリンクのサービスも、機内食のサービスもまったく無視です。
ただただ寝ます。
あとは着陸1時間くらい前に目が覚める感じですね。

ハワイを楽しむために、疲れないようにハワイ入りするためにも乗ったらすぐ寝ろがキーワードです。
そのためにも、空港についたらまず食事を早めにして飛行機に乗り込みましょう。

次は、そんな飛行機で気持ちよく眠れるアイテムをご紹介します。



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME