ハワイにいくためのESTAの申請方法

ハワイにいくためのESTAの申請方法

2019-02-18

ESTAを申請して取得しよう!

ハワイにいくにはパスポートだけでなくESTAが必要です。

ESTAとは

ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。このオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、短期商用・観光目的(90日以下)の目的で旅行するすべてのビザ免除プログラム渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。

ハワイに行くために絶対必要なESTA。
どうやって申請取得すればいいのでしょうか?

ESTAの申請方法

お手もとにパスポートとクレジットカードを用意してください。
申請のサイトはこちらになります。

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

ESTAについては代行会社などもありますが、けっして難しいものではありません。
ぜひご自身でやってみましょう。

申請の流れ

はい、さっそくESTAのサイトにはいってみましょう。

はい、いきなり英語です。
ビビります、全く分かりません。
しかしご安心を。

右上に「CHANGE LANGUAGE」とあります。
その右側にマウスをもっていきますと、以下のように日本を選ぶことができます。

はい、これで問題なく日本語で申請が進められます。
言語が変えられると分からずに、いきなりここで英語しかない!!と心が折れる方もいます。

今回初めての方は、以下の新規の申請をクリックですね。

なお、ESTAの有効期間は2年なので、今回申請して承認が下りれば、先2年は今回のESTAでアメリカに入国できます。取りなおしは必要ないです。
ただし!2年の間にパスポートが新しくなったら、それまでのESTAも無効なので取りなおしが必要となります。

さて、話を進めていきましょう。
次に個人かグループで申請するかがでてきます。
今回は個人で進めていきます。

なお、家族ならグループでの申請も可能です。
中身はほぼいっしょなので、このまま進めていきますね。

次に、ESTAを利用することについての通告がでます。
読んで問題なければ、確認&続行をクリックです。

次に、ETSAにはお金が掛かるぜ!クレジットカードかペイパルで払いな!ってでてきます。
ほとんどの人がクレジットカード払いですね。
承認して進めていきましょう。

はい、さっそく登録申請っぽい画面になりましたよ。

パスポートの情報を入力していきましょう

パスポートの有効期限や発行日なども入力が必要です。

なお、右側に旅券のアップロードがあります。
これはパスポートの写真をアップすると、パスポートのナンバーなどを自動入力してくれる機能です。

しかし、写真のアップに掛かる手間を考えれば、手で入力したほうが早かったです。(苦笑・実験済み

手打ちでどんどんいれていきましょう。

必須項目を埋めていく

はい、必須項目のところは忘れずに!
分かりますか?必須のところ。
そう、赤い※がついているところ!そうそう。。。

ちっさ!(‘ω’)

はい、がんばっていれましょうね。
市民権を他の国で取得している方は、このあたりも明記ですね。

両親の名前と住所の入れ方

はい、つぎに両親の名前を入力しましょう。
以前あったのですが、生き別れていて親の名前が分からない、、、なんて方も。
その場合は UNKNOWN (知らない)といれます。

あと、住所の入れ方ですがこれは分かりやすいように弊社の住所をいれてみました。

兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 これは弊社の住所ですが英語で入れると以下の写真のようになります。
ご参考に。

お勤め、またはお勤め経験のある方は、勤務先をいれてくださいね。

米国(ハワイ)での滞在先を入力

次に米国先の連絡先情報を求められます。
ほとんどの方が、ホテルに宿泊するでしょう。
その場合は、ホテルの名前をいれるようにします。

住所や電話番号はGoogleさんで「ホテル名」を検索すればでてきますよ。

米国内および米国以外の緊急連絡先

ここは日本にいる家族の名前と電話番号でいいでしょう。
電話番号の入力には1つポイントが。
まず国番号を選び、その右の枠に電話番号をいれます。

その時に、市外局番や携帯なら090等の最初の「0」を外して番号を書くのです。

例えば、固定電話で012-345-6789 という電話番号であれば
123456789 とします。

携帯で 090-1234-5678 という電話番号であれば
9012345678 となります。

各種質問にこたえよう

質問がいくつかあるので、事実に基づいて回答していきましょう。

回答が完了したら次へ。
その際2カ所のチェックボックスも忘れないようにしましょう。

このあと、入力した内容を確認する流れがあります。

全部再度確認をして進めていきましょう。

支払い前

確認が完了すると、支払い前の画面になります。
クレジットカードを用意していますぐ支払いを選択して、支払いしましょう。

クレジットカードはだいたいなんでも使えますので、ご安心を。

支払い完了

支払が完了すると、下記の画面になります。

このあと申請に対する審査があります。
とはいえ、問題なければ小一時間もまてば承認となります。

渡航承認

はい、無事渡航承認されました。

ESTAの内容は印刷はしておくのか?

ほとんど渡航時に聞かれることはありませんが、一応印刷して持っていくことをお勧めします。

このように、決して難しくないので自分でやってみましょう!



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME