ハワイでのプランの組み方(初日の使い方)

ハワイでのプランの組み方(初日の使い方)

2019-02-11

予定を確認してみよう

はい、ここまで日程の決まっているもの時間のかかる予定をいれてしまいました。

あとは空いた時間で様々な細かい予定をつぶしていけばいいのです。

初日の使い方がキモ

さて、やりたいことを見直すとこんな感じです。

ハワイで「やりたい・見たい・いきたいところ」
・綺麗な海を見に行きたい
・朝市
・シュノーケル
・フラショーを見に行く

ハワイで「食べたいもの」を書き出す。
・パンケーキ
・大きなハンバーガーを食べる
・アサイボウルが食べたい

ハワイで「買いたいもの」を書き出す。
・ブランド物を色々見てみたい
・お土産

はい、買い物や食べたいという希望が残りました。
そして、そこで知っておいた欲しいことを今回説明します。
それは初日の使い方です。

ハワイ旅行の初日の使い方はキモ

初日のハワイはたいていの場合、午前中にハワイに着いて、昼過ぎにツアー会社から解放されます。
ほとんどの人が初日はふわふわっと過ごしています。

しかし!初日こそハワイ攻略のポイントなのです。

お土産と買い物を初日にしてしまう

着いた初日からなかなかオプショナルツアーとかにはいけません。
で、あれば初日は買い物と早めのご飯で早く寝る!につきます。

どうせホテルにいってもすぐにチェックインできないことがほとんど。
で、あれば初日に細々したことを一旦終えておきましょう。
具体的にはお土産を買ったり、自分が買いたいものを買うことにあてます。

そういう意味では、まずおススメなのがアラモアナセンターです。

多くのハワイ旅行者がいく、大型ショッピングセンターです。
特にブランドものなどがたくさんあるイメージかも知れませんが、お土産も安く買える店や、定番土産のお店も多くあります。

スグにチェックインもできないなら、アラモアナにいってお土産も買いましょう。
どんな店にいけばいいかは、また別の機会に話します。

早めの夕食にも便利

初日のアラモアナがおすすめなのは、早めの夕食にも便利ということです。
特にレストランもありますが、フードコートが充実しています。

様々な店が揃っているマカイマーケットと和食が中心の白木屋のジャパンビレッジウォークがあります。

初日はまだ時差にもなれず、食べたいもの、食欲の差もあります。
ですので、家族みんなが好きなものを好きなように食べるのがベスト。

気軽に初日はフードコートでという感じがいいでしょう。

意外とここで買い物が済んでしまうと、あとあと足らないものだけ買い足すだけで済みます。
お土産とか買い物を後回しにすると、ずーっと気になることでもあるのでさっさと初日にすませましょう。

ハワイで「やりたい・見たい・いきたいところ」
・綺麗な海を見に行きたい
・朝市
・シュノーケル
・フラショーを見に行く

ハワイで「食べたいもの」を書き出す。
・パンケーキ
・大きなハンバーガーを食べる
・アサイボウルが食べたい

ハワイで「買いたいもの」を書き出す。
・ブランド物を色々見てみたい
・お土産

ほら、こうなればあとは食べたいものを中心に、どこいこう!という予定で組んでいけます。

まとめ

予定の組み方が長くなったのでまとめておくと

1,やりたいこと等を書き出す
2,表にして可視化する
3,まず日程が決まっている予定を入れる
4,次に時間のかかる予定を入れる
5,初日はもう買い物やお土産を買うようにして夕食を早めに食べて備える

まずこれを考えて組めば間違いありません。



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME