ハワイでのプランの組み方(具体的な組み方編)

ハワイでのプランの組み方(具体的な組み方編)

2019-02-10

具体的なハワイ旅行のプランを決める方法

では、さっそく具体的な方法をお教えします。
以下の段取りで考えていきます。

ハワイで「やりたい・見たい・いきたいところ」を書き出す。
ハワイで「食べたいもの」を書き出す。
ハワイで「買いたいもの」を書き出す。

まずこれをする理由は簡単です。

優先順位を決めるという事なのです。

必ずやりたいことを決めよう

まず、書き出すことでその中から絶対これは外せないものを選びます。
そしてそのスケジュールをまずは優先して決めていくのです。

例えばこんな感じ

言葉だけでは難しいので、じゃあ例えばこんな感じにしましょう。

ハワイで「やりたい・見たい・いきたいところ」
・綺麗な海を見に行きたい
・朝市
・シュノーケル
・フラショーを見に行く

ハワイで「食べたいもの」を書き出す。
・パンケーキ
・大きなハンバーガーを食べる
・アサイボウルが食べたい

ハワイで「買いたいもの」を書き出す。
・ブランド物を色々見てみたい
・お土産

さあ、こんな感じにまとまりました。

では、次にこうしたやりたいことを表にまとめます。

ハワイ旅行フォーマット

では、どういう風にまとめるかというとハワイでの日程をざっくりと決めていくのです。
そのためにも、フォーマットをエクセルで用意しています。

これは僕が普段予定を組むときに使っているハワイ旅行行程フォーマットです。
のちほどダウンロードできるリンクを張りますので、まずはいっしょに見ていきましょう。

まず最初に入れること

ハワイ旅行行程フォーマットの最初にいれなければいけないのは「日付」と「ハワイの出入国」です。
今回は4月11日から旅行をしたとしましょう。
あとは曜日を入れます。

そしてハワイ時間で考えて、まずはハワイに入る時と帰る日を入れましょう。

例えばハワイ時間4月11日午前中にハワイ着、15日のお昼の飛行機でハワイを出る4泊6日のスケジュールとします。
では早速いれてみます。

機内にいる時間も黄色くしておけば分かりやすいですね。

次に日程が決まっているものを埋める

情報収集をする中で、日程が決まっているものがあります。
例えば朝市などは有名なところでカピオラニコミュニテイカレッジでおこなわれるKCCマーケットなどは土曜の朝と決まっています。

また、ヒルトンの花火を見るなら金曜の夜と曜日の決まっているものを先に埋めましょう。

前後の動きもここで考える

まず日程の決まっているスケジュールを入れてみると、前後のことも多少考えないといけません。
例えば、金曜日の夜の花火。
日本のように食べに行って、さっと出てくるとは限りません。
よって余裕をもって花火が見れるレストランを予約するか、早めにビーチの近くで食べて花火を見にいくという選択となります。

こうやってすると、少しメンドクサイように思いますが予定をしっかりと可視化することで、無駄のない工程を組めます。

さあ、続いて他のスケジュールもいれていきましょう。



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME