ハワイでのプランの組み方(考え方編)

ハワイでのプランの組み方(考え方編)

2019-02-08

ハワイでの予定をプランしよう!

さあ、何日間の日程で行くかが決まればプランを組みましょう。
プランというのは計画ですね。

ツアーであってもハワイの場合、ほとんどがフリーのスケジュールです。
よって、向こうでどのように過ごすのか?はいく方にゆだねられます。

ですから、事前にある程度予定を組んでおくといいです。
僕の予定ファイルも後ほどつけておきますよ。

ハワイについてから考えればいいでしょ!

現地のノリで考えればいいでしょ。って人も確かにいます。
これは旅の仕方の好みによりますが、ハワイはいろんなことができるところです。
遊び、食、観光と本当に様々なので、ある程度事前に決めておくことをお勧めします。

予定を組む前に注意しておくこと

注意

まず大事なことがいくつかありますが、大前提として1つ注意をしておきます。
それは必ず余裕をもったプランにすること!プランした75%が達成できれば大成功ということです。

必ず余裕をもったプランにすること!

どうしても多くの方が考えに考えて,スケジュールが詰め詰めのプランになります。
その気持ち、痛いほど分かります。

せっかくのハワイ、限られた時間でできる限り楽しみたい!
そう思うのは当然。
なかには「ぼーっとできればいい!」という人もいますが、多くの方がいろいろなアクティヴィティーに参加します。

しかしこんなことは考えられませんか?

一緒にいった家族、子どもが現地で体調を崩した。
予定していたアクティヴィティーや店が休みだった。
移動に思ったより時間がかかった。

これらは初ハワイでほんとうにあるあるなんです。
特に時差があるので、子どもや高齢の方は疲れやすいのです。

また、行きたいとおもったところが休みっていうこともあります。
あとは移動に時間がかかることもあるある。
ハワイは車社会なんで、車で移動する場合は渋滞の可能性も考えておきましょう。

プランした75%が達成できれば大成功

成功

そういう意味では、予定していたことの75%ができればそれはもう成功です。
いっぱい詰め込んで、ハワイ現地で「ほら!!急いで!!間に合わない!」とキーキーなっているご家族をたまに見ます。
せっかくのハワイで怒られる子ども、そんな図式は無いようにしましょう。

具体的なプランを組む前に

じゃあ具体的なプランを組んでいきたいのですが、その前にやるべきことがあります。
それは情報収集です。

今ではネットがあるので非常に便利ですが、本を使うのも手です。
僕のおススメはいわゆる旅行雑誌ではなく、ハワイ好きの方が書かれた書籍をお勧めしています。
もちろん、僕のハワイ情報も参考にしていただくといいのですが、、、、

情報を見るときに

情報をみていくときに頭の隅においてほしいのが

ハワイで「やりたい・見たい・いきたいところ」
ハワイで「食べたいもの」
ハワイで「買いたいもの」

このカテゴリーに分けて、収集をしておいてください。
これが具体的なプラン作りに役立つのです。

本の場合の注意

いわゆる毎年出ている情報誌はいいのですが、書籍の場合発刊の年度に注意を。
本としては生きていても、情報として古くなっている場合も。
結果として、その店に行ってみたら閉店していた、なんてことは多々あります。

よって本の場合は、いいなーと思ったらググるなりして店の存続を確認したほうがいいです。
youtubeもおなじくですね。

まずはこうして、情報を収集してハワイに触れていきましょう。
ある程度収集できたら、いよいよ具体的なプランにはいっていきましょう。



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME