VAIO S11 レビュー(simカード編)




VAIO S11 レビュー(simカード編)

さて、VAIO S11の話に引き続きなります。

VAIO S11 レビュー(外観編)

今回はsimカードの話。
このVAIO S11最大の特徴ともいえます。

通常ノートパソコンでネットにつなごうとすると、wifiもしくはLANケーブルを挿して使います。
しかし、有線のLANは町中ではありませんし、必ずどこでもwifiがあるわけではない。
そんなとき、すぐにネットに接続できるようにこのVAIOにはsimカードが刺さってデータ通信できるようになっています。

ちなみに今いるスタバでも、無線が混んでて使えないのでsimカードで通信しています。

2016-01-08

こんなかんじですね。
じゃあどうすればいいのか?
さっそく本体の写真をもとに説明しましょう。




vaios11rev (17)

VAIO S11の裏面にはsimカードスロットがついております。
今回は、ちょうど先日ガジェットオタクたちの話題になったこちら。

20151228001255

デジモノステーションのおまけsimカードです。

付録はなんと「simカード!?」500MB無料!デジモノステーション2月号ゲットだぜ!

これを使いましょう。
まず、さっそくデジモノステーションのsimカードをとりだします。

vaios11rev (34)

はい、こちらですね。
これをカードから切り離し、、、simスロットヘIN!

したらあきまへん!!

simカードには種類があります。
今回のおまけはnano simです。
一番小さいSIMカードです。

しかしVAIOの受け側は「microSIM」

サイズが違います。
少し大きいSIMが必要なのです。

私の親しい友人が、勢い余ってnanoSIMをVAIOにつっこんで、購入初日に分解したという強者がいますので、もし間違った方はこちらを参考に。
SIMカードの違いについても詳しく書いております。

VAIO S11 分解した

さて、それではさっそくnanoSIMに下駄といわれるものをセット

vaios11rev (35)

この黒いのが下駄。
そこにSIMカードを載せます。

vaios11rev (36)

はい、これでnanoSIMがmicroSIMに。

vaios11rev (37)

あとはためらわずSIMスロットにINするだけ。
そしたら、通信の設定をPC側でおこない、SIMカードをアクティベートすれば通信できるようになります。

実際つかってみましたところ、、、、
相当便利です。

iPadでもLTEモデルがすぐに通信できて便利。
その利便性をPCで味わえます。

最初にカード入れて設定しても通信できない場合は、再起動すると認識することもありますね。

また、このVAIO S11はSIMフリーです。
使えば使うほど、VAIO社の本気を感じる1台ですな。

VAIO ノートパソコン VAIO S11 シルバーSIMフリーモデル(Office Home&Business Premium) VJS11190611S






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME