VAIO S11 レビュー(外観編)




VAIO S11 レビュー(外観編)

購入編開封編に引き続きVAIO S11のお話です。

vaios11rev (11)

ではさっそく見ていきます。
まずはこちら

vaios11rev (18)

今回購入したのは白色のモデル。
VAIOの文字が逆さまですが、これは手前からあけるためですね。
今回このモデルはまず軽い。
とても軽い。

公式サイトで見ると、約920gということで12インチmacbookと同じですね。
しかしこちらはボディがアルミではありません。
ボディは強化樹脂となっております。

macbookかS11で悩んでいたときに、最終の決め手はここだったかもしれません。
僕はmacももっていますが、アルミボディの特性上、当てると簡単に凹みます。
すると僕の心も凹みます。

ですので、結局カバーをつける→重量アップ となるのです。
しかし、S11は樹脂ですのですぐに凹むなどもありません。
また、こ白色の塗装についても数重に重ねた塗装はかなりつよく、傷もつきにくいので、裸で鞄にINです。

vaios11rev (14)

ちなみに大きさはA4サイズを切ります。
ちょうどiPad Air2を上にのせ、xperia z3 compactと並べるとこうなります。
コンパクトにできています。

では次に厚さです。




vaios11rev (13)

iPadAir2を乗せてみると、あたりまえですが分厚くは感じます。
しかし最大で19.1mmということで2センチ以下ですね。

vaios11rev (16)

またこのサイドには様々な端子が。

vaios11rev (21)

USBだけでなくUSB-CそしてLANポート、さらにはアナログ出力もついています。
もともとこのPCはリアルにビジネスマン向けに開発されていますので、薄型PCにはなかなかついていないアナログ出力があり、プロジェクターへの接続も簡単です。
また、LANポートは出張先のホテルでのLANケーブル対策となります。

よくホテルにもっていくと、LANポートがなくてネットが使えないとかありますからね。。。。

まだSDカードスロットもあります。

vaios11rev (32)

刺すと微妙に出ています、まあ問題ない範囲ですが。

このモデルはSSD128ギガですので、僕の場合容量不足をカバーすべく同じく128ギガのSDカードを挿しています。
合計256ギガあればかなり使えますよ。
なお、このSDカードの使い方はまた後日。

反対側は撮影しておりませんが、おなじくUSBとイヤフォンジャックがあります。

そしてまさにこのS11最大のうりはここ!!

vaios11rev (12)

裏面の、、、、、、

vaios11rev (17)

♪テッテレ~

そうです!!ここになんとsimカードが刺さります。

vaios11rev (37)

ようは、ここのsimカードを挿すことで、wifiがなくても本体だけでネットが使えます。
ipadのLTEモデルと同じようにどこでもネットが可能です。
これがすごく便利、さらにsimフリーですので今はやりの格安simでも運用できます。

このsimカード刺すくだり、、はまたレビューを用意しています。

と、まあとにもかくにもビジネスユースとしては

・軽い
・丈夫
・傷つきにくい

としっかりとつくられたモデルですね。
外観もおしゃれで、非常にいいです。

では、最後になりますが、本機の強度をVAIO社がだしているyoutube動画でどうぞ。
ようできてますわー
これみたら、ほしくなる人もいるかもです。






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME