ノマドワーカーという生き方 立花 岳志




ノマドワーカーという生き方 立花 岳志

2012-08-23

b8d042a130638c781d4b5feedd8f1369.jpg 今日の一冊は立花岳志さんの「ノマドワーカーという生き方」 僕は不動産業という地元密着型の仕事でありながら、このノマドワークという生き方に大きく共感している。 今の時代ノートパソコンとiphone、あとはwifiさえあればある程度の仕事がこなせる環境になる。 ただし、僕の業界的には未だにwindousじゃないと出来ないことも多いけど。。。(笑 もう半分そうなっているけど、これからの時代は個々人がどう生きたいかを真剣に考えないと不幸になる時代だと僕は思っている。 昔は会社に勤めていれば、退職まで働けていた。 しかし、今はどこの企業にもそんな保証はないし、これからもっと厳しくなるだろう。 これは別にサラリーマンを否定しているわけではない。 ただ、24時間365日仕事している人はいない。 その隙間時間だけでも、会社から離れどこでも何らかの仕事ができること感じてもらうためにも、このノマドワークはおススメなのだ。 ワークではあるが、別に最初から収入が必要でもない。 でも「来るべき時」に備えるためにも、これからの大人はこのノマド環境を手に入れて動けることを体感しておくべきだと思う。 本書では、ちょっとノマドワークの入門書としてハードルが高いところがある。 例えばアプリやノマド活用グッズについて、もう少しページを割いてもよかったと思う。 文体は非常に読みやすく、ちゃんと立花さん本人が書いている本ですね。 最近ビジネス書でもゴーストの場合が結構あります。 しかし、読んでて伝わるのはやはり著者本人の言葉ですよね。 ノマド本を何冊か読んだ。 または、すでに実行している人はぜひ。 もちろんノマド初心者もOK。 ノマドノウハウだけでなく、生き方をも学べる一冊ですよ!! おススメ!!


PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME