ハワイのポキ食べ比べの旅




ハワイのポキ食べ比べの旅

2017-02-02

※この記事は、新しい情報があれば随時追記していきます。

ハワイの食は「パンケーキ?」「ハンバーガー?」「ステーキ?」
いやいや、今はねポケですよポケ!!

ポケとはマグロです、今ハワイで熱いのはマグロ。
味付けしたマグロをオンザライスのポケ丼が熱い。

ポケ丼とは

ポケ(ポキ)とはハワイ語で「切身」を意味する言葉で、現在では魚介類の切身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理を指す。
(by wikipedia)

ということでようはマグロや魚の切り身を味付けしたモノです。
これがビールが進むことも確かであり、またオンザライスのポケ丼がこれまたうまし。
僕も40歳を超えて、1年前なら「ハンバーガー食べ比べ」をしただろうが、多分2つめでギブになるので、ヘルシーなポケ丼で今回をリサーチを掛けています。

ぜひ、みなさんの次回ハワイの旅グルメに役立ててればとおもいます。

2017年7月にハワイでおこなわれたポケフェスの様子はこちら。

ハワイでも初開催!POKEフェスに参加してマグロを浴びた話




ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニー

カパフル通りのセーフウェイ敷地内にあるポケショップ「ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニー」
新しめの店ですが、地元の人に聞くと「ここのポケもいけるぜ!」ということなのでチャレンジ

店内には多くの種類のポケがあります。

基本はオーソドックスなスタイルをいただきますよね。

他の所と違い、サイドメニューも一緒にオンザライス。
ポテトサラダという名の、ほとんどマカロニサラダでしたがうます。

味はいいけど、ちょっとご飯に対してポケの量が控えめ。
これが少し残念でした。
セーフウェイへお買い物ついでにどうぞ。
レナ―ズもすぐなので、食後のマラサダもいけまっせ!!

Ono seafood(オノシーフード)

さあ、いよいよ本命とも言えるオノシーフード。
僕が最初にハワイでポケ丼をたべて衝撃を受けた店。
今回は昼少し前に突撃!!

※オノシーフードは現在リニューアルして見た目は真っ赤になっていますので注意!

当然混んでる。
特にこの店は地元の方も多いみたいです。

まさにご家族でランチタイムすなぁ。
僕も中に。

ここのポケ丼も味を2つ選べます。
タコのポケも。
わさび味もあるのですが、前回食べたときにびっくりするぐらい効いてたので、今回はノーマルに「ハワイアン」と「醤油」の2つ。

あとよくこうしたお店で

「ブラウンライス?」「ホワイトライス?」って聞かれます。

これは「玄米がいいか?白飯がいいか?」ということです。

いつも白米でしたが、ハワイに来て暴食を続けることでどうしても消化の具合もよくなかったので、今回はブラウンライスをチョイス!
そして、出てきましたよ!

はい、うまい。
もう見た目にうまい。

店先も写真のとおりいっぱいだったので今回はビーチで食べました。
問題はビーチについた瞬間食べて、その場の写真がありません。さーせん。

と、いうことで味ですがシンプルイズベスト。
フードランドと比べあっさり目ですが、ブラウンライスとの相性はよくぐいぐい進みました。

おいしゅうございました。

場所はこちら

カパフルアベニューですね。
オススメは10時開店なので朝一ですね。
駐車場もあるし、ホテル群からならぎりぎり歩いてこれますよ!

今回ではありませんが、前にいった際の写真もあげておきます。

オノシーコレクション!

BLTマーケット(リッツカールトンレジデンスワイキキビーチ内)

ちょっと番外編っぽくなりますが、ちょうどハワイの不動産屋さんと情報交換ということで立ち寄ったのがここBLTマーケット。
出来たばかりのリッツカールトン内のお店です。
窓からはワイキキの街からの海。

ええ景色の中、打ち合わせを始めると

「田中さん、少し何か食べますか?」と気を遣っていただき、僕がマグロづくしだと言ってたのでここでもポキをオーダーしてくれました。

さすが高級ホテル。
すごくお上品なお味。
おいしゅございました。(お上品に岸朝子風)

場所はこちらです。

Foodland(フードランド)

ハワイのご家庭では皆さまこだわりのポケショップがあるようで、たいてい聞くと「ここがおいしい」と教えてくれます・

今回ハワイでいろいろお世話になっている根本さんご夫婦オススメのFoodlandのポケ。

根本さん曰く「同じFoodlandでも味が違うし、その日によって作る人次第で味が変わる」とのこと。
すべてオートメーションとマニュアル化された日本とは違い、「揺らぎ」があるのもハワイのいいところ。
よって「必ずテイスティングしてください。」ということでした。

ということで、さっそくFoodlandに。

店に入るとすぐ目に飛び込んできたポキコーナー

おいしそうなのをいくつかしっかり味見して、安定の

たなてつのいい加減すぎる英語その1

「ベストバイ。トップ3」
(売れ筋3品を入れて)

たなてつのいい加減すぎる英語その2

もしくは「ユアフェイバリット、ベスト3」
(貴殿の好きなベスト3をいれやがりませ。)

で、3つを購入することに。
なお、ハワイでは量り売りです。
ポンド単位ですので、1ポンドで453グラム。
オススメは「ハーフポンド!」でいくつか注文くらいでちょうどよし。
それでも結構あります。

と、いうことで今回ゲットした3つのポキ
ホテルのプールサイドでディナーが始まる。

ハワイアン

シンプルな一品。
少し塩が効き過ぎている気もしたが、それが日によっての味の揺らぎなのか?

オイスター

オイスターソースで味付けされた一品。
濃いめだがビールが進むこと間違いなし。

スパイシーアヒ

こちらはちょっとピリ辛の一品。
このピンク色のソースですが、マヨネーズとごま油なども入っていますが、こちらの「スリラッチョ」というソースの辛みだそうです。

日本ではあまりお見かけしません。
結構なにに掛けてもうまいそうで1本買ってみました。
ということで、晩餐スタート。

全体的に他の店より「濃いめ」でした。
もちろんうまし。

日によって、また店によって味も変わるそうなので評価しにくいところですが、、、、。
あ、そしてこれ!!

当然「白めし」いるよね。
Foodlandでは買わなかったのですが、どうしても「やっぱいるよね」と思い、帰路のZippysというお弁当屋さんに突撃し

「ホワイトライスオンリー!ツースクープ!!(白飯、2すくい分!)」と注文(1.79ドル)

やっぱり米と合うわ。
やせるはずないわ、とハワイの夜はふけていくのです。

WIAMANALO POKE SHOP(ワイアマナロ ポケショップ)

ハナウマベイの綺麗さに心を打たれながらも、空腹に腹を鳴かされた僕ですが、そのままカイルアへ向かうために東海岸をドライブ。

道中なんかええ店があれば食べようと「孤独のグルメ」的な展開に。

そんななか、北上中に見つけたこのお店。
看板にPOKEの文字。

観光地のど真ん中のワイキキの店とは違う独特のアウェイ感だが、店員の女性はすごく親切でした。

「ぽきぼーる?(^^;)」

ハワイの人たちはたくさんの民族が混在している地域なので、この一言で「あ、この人は日本人で英語分かってないな。とりまポケ本が食べたいのだな。」

と察してくれまっす。(笑

もちろんお店にある!とのことでしたがここで問題が。
なにやら、この店ではポケはあるけど米がない。。。。と。

なんだと、米のないポケ丼はクリープだけしかないコーヒーやないかい!

と思っていたところなにやら説明を聞くと、この店にはないけど、店出てすぐの別の店にチケット持って行ったら米はくれるから、それと一緒に食べなさい。とのこと。

と、いうことでポケのお金を払いチケットもらい店を出ます。
となり、というかすぐそこレベルにこのお店。

チケットを渡すと
・何杯分の米?(何スクープ?)
・ふりかけはいるのか?

と聞かれます。
ツースクープライスとふりかけイェイ!(^o^)
でこうなります。

これにさっき買ったポケ
ハワイアンスタイルと、もう一個は忘れました。。。
けっこうスタンダードなやつを頼んだはず。(笑

結果。。。。

セパレートタイプのできあがり。
味はあまり「濃い」感じではななかったですが、ポイントポイントの味はしっかり。
こちらもしっかりいただきました。

マグロ続きでもいけるもんだ!!

カイルアへ高速を使わずに東海岸ルートでいくドライブの際にはぜひ!

Duke’s

ワイキキど真ん中にあるアウトリーガービーチ沿いにあるレストランDuke’s。
ハワイの雰囲気ある気軽なレストランです。
けっこう夜は混んでいます。

場所はこちら

ここでいただきましたのが、いわゆるおつまみ。
アヒポケ

ポケとしての味は特筆するものがないけど、したについているポテトと一緒にゴートゥーマウス。
これが合います。

これをヒントにポールサイドでポテチにポケという禁断の組み合わせ。

こうして、ダメ人間が製造されていきます。

Nico’z pia 38

今回の渡ハ一食目がこちらのニコスピア38。
フィッシャーマンズワーフということで新鮮な魚がたくさんあります。

空港から車ですぐです。
場所はこちら。

この店を知ったのは木梨さんとフミヤがハワイを旅する番組に出ていたから。
店内に入ると普通のレストランでポケは見当たりません。

ご心配なく、入って左手にこちらの小さな店が併設。

中にはいるとこんなかんじ

うまそうなポキが並んでます。

注文は簡単です。
一言「ポケボール」と言えばOK。
あとは3つの好みを味をチョイスします。

いろいろあるので迷いますよね。
もちろん好きなテイストが決まっていればいいですが、決めかねる場合もあります。

ですので、その場合は好き嫌いなければこう注文しましょう。

たなてつのいい加減すぎる英語その1

「ベストバイ。トップ3」
(売れ筋3品を入れて)

たなてつのいい加減すぎる英語その2

もしくは「ユアフェイバリット、ベスト3」
(貴殿の好きなベスト3をいれやがりませ。)

英語として正しいとかはおいといて、とりあえずこれで乗り越えましょう。
これはポキに限らず様々な場面で使えます。
アロハの柄に困ったときなどもですね。

さあ無事注文できたら出てきました!

さあ、ここで「問題発生」!!

空腹すぎたため、どのポキが3種選ばれたのか聞き忘れてがっついてしまいました。
まあ、結論からいうと安定のうまし。
まだ一食目なので、なんとも評価できませんが普通にうまし。

新鮮さもあるのでしょうが、あっさりのイメージでしたね。
空港着からのレンタカーの人なら早めのランチとしては最適です。

僕がいったときは雨だったので、店内でしたが天気がよければ外でもいけます。

おいしゅございました。

ニコズピア追記!

2017年7月のハワイでも突撃しました!

やはり今回のハワイもマグロな件 ニコズピア編






コメント


  1. 勝谷雅昭

    ワイキキのロイヤルハワイアンセンター向かい、フットロッカー隣にあるマルチストア「Cove Cope」のポキも種類豊富ですよね。ここはデリが充実しているから、ポキとホットミール、自分でオーダーして作ってもらうサラダをToGoしてコンドで夕飯にしています。

    Reply



    • 田中徹也

      ええっすね、今晩やってみます!!

      Reply


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME