どこで両替?いくら持って行くの?ハワイに持って行く現金について




どこで両替?いくら持って行くの?ハワイに持って行く現金について

昨日もハワイのことをブログに書いたところ、こんな質問を受けました。

「ハワイに行くときって何ドルくらい現金でもっていくの?」
「両替はしていくの?」
「トラベラーズチェックは?」

ようはお金の問題ですね。

2016031503

僕はいつもハワイに行くときは、40ドル前後のドルしかもっていきません。
あと日本円で3万円まで。
これでことが足ります。

なぜか?




まず、次のようにしているからです。

1、基本クレジットカード

ハワイでは日本以上にクレジットカード社会。
どこでもだいたいカードで払えます。
ビーチのサーフボードのレンタルでもカードでいけます。
時にはフリマでもカードが使える場合も、、、、、

「え?でも食事にいったときのチップは?」

どうしても日本人はチップというと現金のイメージが強いですが、カードでもチップは払えます。
カードの明細にサインするときにチップを書き足すスペースがちゃんとあるので、それで対応です。

そういう意味では現金は少なくても全然大丈夫。
もちろんベッドメイクのチップは現金ですね。

とりあえず多くの現金がなくても、ハワイでは困ることがありません。

2、どのくらい両替するの?

最初に書いたとおり、僕は日本円で3万円程度しかもっていきません。
そのうち1週間滞在しても1回か2回だけ1万円を両替する程度です。
ですので、多いときで2万円、少ないときは1万円だけですね。
これでぜんぜんことが足ります。

3、どこで両替するの?

僕のように少額の両替であれば、そんなに差が出ませんがやはりレートのいいところで変えたい。
それが人情。

であれば、ホテルとかで両替はナンセンス。

一応いろいろ地元の人にも聞き、僕もいつも使うのがこのへん。

2016031501

分かる人には分かりますが、免税店の東側の縦筋ですね。
ここがレートがいいですね。

ちなみに、昔はこの並びのアパレルショップが両替していて、そこが一番レートがいいという意味不明な状況でした。

参考までに。

4、小銭が余るのですが、、、、

旅行も日々動いていると少なからず小銭も増えます。
小銭が増えても使うのがうまくこなせず貯まる一方。

そんなとき、どうすればいいか?
旅行者が知らない小銭対応をお教えします。

まず小銭をもってここに行きます。
ワイキキにある唯一のスーパーマーケットフードパントリー。

2016031502

場所はハイアットから北にあがったクヒオ通りです。

店内にいくとコインスターというマシンがあります。
そこに小銭をどがっと放り込むと、、、、、

なんと、合計額を計算のうえ、その額の店舗で使えるクーポンが!
また少し手数料がいりますが、紙幣へ両替も可能です。

これで買い物するもよし、紙幣に替えるもよしです。
是非活用しましょう。

一応どういうものか動画あったので載せておきます。

まとめ

はい、このようにハワイの場合は多くの現金を必要としません。
逆にいうとカードが無い人は必ずカードを作りもっていきましょう。

あと、カードをお持ちの方でも2枚は用意しましょう。
私もいきなり磁気がだめになって使えなくなったこともあります。

クレジットカード2枚、現金3万円。
これでだいたいOKです。(笑)






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME