simフリー携帯をハワイで使う方法




simフリー携帯をハワイで使う方法

今回ハワイに行く前に、SIMフリー端末を1台用意していました。
理由は、現地のSIMを使うことでwifiルーターをレンタルしないで格安でネットが使えるのか?
という実験です。

今回用意した端末とSIMカード

端末 nexus6

2,3年前のモデルですが、google公式のスマホ。
ナイスな一台。
中古で3万円以下でした。

SIMカード

ZIPSIMです。

amazonで2,630円(2017年1月末現在)
14日で1ギガ使えます。
7日間程度であればルーターであれば保険いれで8,000円程度ですから、結果3割程度の費用で使えます。

セットアップ方法

SIMカードを取り出そう!

さあ、勇気を出してSIMのパッケージをビリッと破ります。
この際ですが、これは設定完了から日数となること、また自身が旅行する場所によるので注意。

仕切り直してあけると、、、、

このようにSIMカードとマニュアルが。
そして中には安心の日本語マニュアル。
心強し!

現在流通している3種類のSIMカードに対応していますよ。
切り取り方でサイズ調整できます。

あとは自身のスマホのSIMトレイを用意して、

あとは刺すだけ。。。。。

ではありません。
ここからあと一息。




サービス開始の手続き

さあ、ここからが難しい!!!

って嘘です、、、、
結構僕はどうすればいいのか、何度もしくりましたが、、、

結論からいうと、SIMカードを挿せばあとはショートメッセージを送ります。

送信先はマニュアルをごらんください。
僕とは違う可能性もあります。
送るメッセージは、自身がこの端末をセットアップする地域のZIPコード、すなわち郵便番号。
僕の場合はハワイなので96818と送信するだけ。

あとは自動的に電話番号が割り当てられます。
そしてしばしの後、自動的に開通。

あっという間です。

通信速度は?

主に今回はテストでしたので、GoogleマップやPCのテザリングにつかってみましたが早い。
日本のスピード感と変わらないし、レンタルしたwifiルーターよりも早いです。
PCでのテザリング、手持ちのスマホとのテザリングも問題ないし早い。

googleマップで相当な距離をナビりましたが、ぜんぜん1ギガには届きません。
これならいいですよ!

安く済むし早い!
言うことなし!
と、いきたいところですが、、、、

SIMフリー端末と現地SIMのデメリット

調子にのって早いからとyoutubeとか見ると積みます。
結局1ギガしかないわけで、現在日本でスマホ契約していて、「毎月通信料が上限でおそなるわー」と言う使い方はできません。
まあ、もちろんまたSIMを買えばええのですが。

完全にこれに甘えるのは危険なので、ホテルではホテルのWIFIを使い併用がいいでしょう。

そもそもSIMフリー端末をもっていない

もちろんsimフリー機器を持っていない方も多いと思います。
しかし探せば現在格安でSIMフリー端末ってあるのです。

さらにいうと、もうこのSIMフリー端末は「ルーターだ!」と割り切れば性能は必要ありません。

実際今回つかってみてすごく便利でした。
ぜひ、皆さんも次回の海外では現地SIMをつかってみてくださいね。






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME