ブログ記事一覧




「はじめてのホノルルマラソン」について

2017-04-24 [記事URL]

僕が完全趣味で運営しているホームページ、それが「はじめてのホノルルマラソン」である。

初めてホノルルマラソンを走る人へ

今日はこのサイトを作るに至った話をしようとおもう。

愛を超えたストーカー行為

僕が過去5回走って、ほんとうに人生を変えるきっかけとなったホノルルマラソン。
好きで好きでたまらんという想いをある意味「こじらせ」このサイトができた。

ある意味「愛しすぎて」その度を超えて「ストーカー行為」に近い。

誰かにお金をもらっている訳でもない。
もちろんスポンサーもいない。
ただただ僕のもっているホノルルマラソンとハワイに対するリソースを提供している。

ドMであり変態の域である。

もちろんサイトが盛り上がり交流が始まればそれはそれでいい。
実際に今年はこのサイトを使い、向こうで完走食事会とかしようとおもっている。

しかし、その反面。
実験的要素がすごく強い。
それもこの「はじめてのホノルルマラソン」の特徴でもある。

好きを追求することの先

よく好きなことを仕事にしようってあるけど、それって「たまごが先か」「鶏が先か」の理論だとおもう。
例えばマニアックな情報提供をして「専門家」になる人もいる。
例えばファミコン芸人フジタ


(ドアに触ると即死がツボ)

彼は結果ファミコン芸人であるが、そもそも好きなファミコンを収集し仕事につながっている。
では、彼は最初から「ファミコンを仕事にしよう」と思っただろうか?

多分、純粋にファミコンが好きなだったんだろう。
別に僕もこれが将来お金になれば、っていうのは0ではないが、ほとんどそこは考えていない。

まずホノルルマラソンを愛しているこの気持ちをサイトに注いでいるだけである。

結果そこからお金になるようなことになれば、「そういう結果」だったといえるだろう。

コミュニティを作る

同時に並行しているのがFBページである。
はじめてのホノルルマラソンのFBページを作成し、サイトの更新情報などを掲載している。
現在ページのいいね数は約950。
まず目先1,000を目指しています。

そしてこのコミュニティが盛り上がることで、さらにホノルルマラソンに参加する人が増えればなーって思っています。

今後の展開は?

今後の展開としては、書籍化などについても考えている。
問題は「出版時期」だろう。
例えばノウハウ系と考えれば、11月とか出してもダメ。
であれば、1月の「去年のホノルルマラソンがテレビで放送される」時期に合わすのがベストかと(笑

とにもかくにも、愛をこじらせた結果どうなるのか?
ぜひ楽しみにしていてくださいね。


四角さんにならいフェイバリットまとめ、からのテクノロジーってありがたい。

2017-04-23 [記事URL]

昨日講演を聴きに行ったモバイルボヘミアン。

本田直之さんのモバイルボヘミアンの講演にいってきました。

共著者である四角さん。
ぼくはこれまであまり知らない方でしたが、すんごい方でしたね。
自分の生きたい生き方へ向けて、持つモノに徹底的にこだわっています。
サイトにもそのこだわりのモノが書かれていました。
すごいなーと。
フェイバリットアイテムがまとめられています。

Technology|Favorite Gear List

と、いうことで。
僕も真似して自分の使っているものやアプリを棚卸ししてみました。

お気に入りガジェット・アイテム

ともて四角さんほどこだわりが突き詰めていないが、こうした自身の棚卸しってすごく大事なことだとおもいます。

実際に作ってみると、まあまあいろんなモノ持ってるな。。。。と。
ここに書いていないものもありますからね。
処分して身軽になるつもりが、、、、、

いい見直しになりますわ。

また、アプリをまとめてみるっていうのもおもしろかったです。
実際僕のiPhoneに使ってないアプリなんかも入ってるなーと。
ここも整理が必要ですな。

テクノロジーへの依存

実際こうして書き出してみて分かったのだが、ほんとうにiPhoneを使うことでスマホがこの時代にあって僕は本当によかったと思っている。

ほとんどの要件はスマホ内で解決できる。
いかんせん、僕の仕事は不動産業なのでいまだにFAX必須だったり紙ベースのことも多い。
しかし、作業の多くをスマホで済ましていることに改めて気がついた。

例えばメール送るにしても、僕の場合会社のメールはアウトルックなどには保管されない。
すべてGmailに届く。

これには理由があって、過去アウトルックなどを使っていたのだがPCにダウンロードすることでPCを買い換えなどした場合に「バックアップを取ってデータの移行」というめんどくさいことがあった。
さらにPCがいきなり死ぬと、過去のメールが全部死ぬ。

それが面倒なので、Gmailにすべて集約。
結果、PCがいきなりとんでもGmailにアクセスすればすべてあるのだ。

結果、Gmail上で会社のアドレスで受信し、返信もできる。

また過去のメールを探す場合もGmailの検索機能が強力で、探す手間もない。
結果受信トレイ内を整理する、ということもなくなった。
ほったらかしでいい。
必要なものは検索すればいいのだ。

当初Gmailだけで運用するのに不安もあったが、いまでは普通である。
よって、仕事のメールの返信をiPhoneでちゃっちゃと済ませることが多い。
添付ファイルだってGoogleDrive内にほとんどあるのですべて手の中で簡潔している。

Evernoteのすごさ

最近「これがないとやばい」っていうアプリにおいてEvernoteが1位に近い。
意外と「あんまりよく分からん」って人も多いのもEvernote。
しかし、使い出すと手放せない。
それがEvernote(笑

おもにメモや、ログイン情報など。
また趣味のキンキボーイズについては歌詞などもここに。
出先でEvernoteでメモって、会社についてPCでEvernoteを立ち上げればすでにメモが同期されている。

これはEvernoteユーザーにとっては「はあ!当たり前やン」ってなるのですが、これが使い出すと便利さが半端ない。

ぜひまずは使っていくことをお薦めします。

https://evernote.com/intl/jp/


本田直之さんのモバイルボヘミアンの講演にいってきました。

2017-04-22 [記事URL]

僕がすごく好きな著者である本田直之さんの講演にいってきました。
先日紹介したモバイルボヘミアンの著者です。

バランスを崩した2017から帰還。そしてボヘミアンな話

内容としては、今回出された本のお話が中心でした。
僕は彼のように日本とハワイをいききするような生活をしたいわけで、数年前からその準備をしてきたわけで。

少しずつですが、それが現実にできるのでは?という状況のなか、ちょうどこの講演があるということでいきました。

サインもゲットだぜ!!

会いたかった人だったので、ドキドキしてしまいました。

モバイルボヘミアン講演会備忘録

どんな内容だったか、という話は差し控え、僕自身の備忘録としてまとめておきます。

instagramの優位性

FBやツイッターがダメという話ではなく、instagramユーザーのほうが「感度が高い」。
僕もおもうところで、最近FBを見ていると僕から見ても結構年配の方のユーザーが増えた。
スタバにしてもそうだけど、最初は高いということでこなかったそういった層がふえ、また学生が増えてから感度の高い人は一歩引くようになった。

僕自身、自分が感度が高いとはおもっていないが、スタバに対するイメージって大分変わった。
正直いくけど、昔ほどときめかないし、人の少ない時間帯しかいかない。

これがFBもいっしょだとおもう。

あとFBとリアルの人間関係がしんどいのもあるだろう。

siriを使う

10年後、もはや音声入力ですべてが完結できるだろうとのこと。
確かにsiriもすごく進化したし、精度も高い。
たしかに今後こうした音声認識はさらなる向上でキーボードはいらないかもね。

メールの返信もほんとうはボイスだけでできればいいけどね。
まあ、技術的にできるけど「ビジネスマナー」という壁をいかに越えるか。

掛け合わせの重要性

好きだけでは仕事にならない。
自分の優位性を掛け合わせてブランドを作り、そこに「ビジネス」をうまく掛け合わせれるか。

そこにさらにテクノロジーを活用する。

会いたい人がいれば、言いまくる

会いたい人がいれば、周りにいっておくとつながることもある。
確かに、それはあるだろう。
僕もやってみよう。

壇蜜に会いたいのですが。。。。。

計画的に

モバイルボヘミアンをおこなうにも、準備期間はやっぱりいると僕も思う。
簡単ではないし、リアルにお金の問題もある。

僕もここまで数年掛けていろいろ準備してきたわけで。
今後についてもやっぱり一歩一歩やっていこうという気持ちになりました。

まとめ

本だけでなく、著者のリアルな話を聞けるのは本当にいい機会でした。
行ってよかった!
すごくいいモチベーションになりました!


聞くだけでキマっちゃう!夏と言えばエレピ

2017-04-18 [記事URL]

はい、今日は音楽ネタです。
7月にライブするキンキボーイズの曲をつくんなきゃいけないのです。
まあ僕の場合は地道に作るよりも「振ってきて完成」タイプなので、その時を待つしか無いのです。

そんな中、ここ最近の自分の中でのヘヴィーチューンが80年代の曲たち。
先日つくった「世界中の誰より純情」は完全に90年代Jポップを意識していた反動か、好みが10年トリップ。

80年代でもこのあたりが響きまくりんぐ。

この辺が刺さってるのだが、どうしてこのころの曲は「夏っぽさ」と「切なさ」と「なんとも言えない空間を感じる」音なんだろう。

そこで共通しているのはEP、そうエレクトリックピアノの音である。
ここがなんとも言えない80年代独特の「切なさ」を演出しているのだ。

このEPを曲の中で使いたいと思い、プラグインシンセを探すがしっくりこない。
僕はこれでも一応音楽の専門学校でコンピューターミュージックを専攻したおっさんである。
多少の知識はある。

エレピと言えばM1じゃろ!!

と浅めの知識であるが、M1のプラグインシンセが売ってたことを思い出し探す。

ありましたよ。。。。

http://www.korg.com/jp/products/software/korg_legacy_collection/page_4.php

あのM1のサウンドが4,980円でゲットできる。
こらね、当時学生だった僕からすればあり得ない価格で(安すぎ!!
ということでゲットです。

早速弾いてみると、、、、いい。
エレピもいいけど他もいろいろいい。

とろとろと弾きながら、郷愁にひたる。

ああ、夏っぽいよ、切ないよ。
音だけでガンギマリにぶっ飛べそうだよ。

出会いのサマーバケーションに瞳を拒否した(かくした)君が
小麦色の肌に白いワンピースで裸足のままかけだすよ。
グラスの氷が溶けたら、二人だけの夏がはじまるよ。

注:おチャクラ全開中

ふと現実に戻ると。
時だけが過ぎて、曲は出来ず。
そろそろほんまにやらんとやばいぞライブ。

そういやキンボイのパートナーに

『「前・前・前世」に対抗した
「来・来・来世」って曲作ろうぜ』

って提案したところ、さすがに「プライドがないのか!」と却下されました。

がんばります。


ぼっち歓迎!人見知り上等!そんなコワーキングスペースも有りでしょ。

2017-04-17 [記事URL]

去年ビル内にこっそりつくったコワーキングスペースマハロ。
僕の趣味を存分にぶち込んだハワイ仕様のコワーキングスペースだ。

トップページ

月額1万円で使い放題。
Wi-Fiもあるし、ハワイアンウォーター飲み放題(笑

1万円で三宮に机が持てるのは大きい。
三宮に作業場が欲しい人には、ぜひ使ってほしい。

このコワーキングをつくって半年。
正直ほとんど営業していない。
今数名の顧客がサイトを見て契約してくれている。
普通は大々的に営業かけたりするけどしていない。

広告費だけみれば、もしかしたら趣味のホノルルマラソンサイトのほうが掛けている(笑

実はここに、僕の想いがある。

通常コワーキングスペースって、それぞれの仕事している人がそこで「つながり」を求めている場合が多い。
他のコワーキングスペースのサイトを見ても「交流」という文字が躍る。

しかし、僕のつくったマハロにはそれがない。

なぜか、交流とかつながりをマハロに求めていないからである(笑


ハワイ到着日の僕の動き

2017-04-17 [記事URL]

意外と僕のハワイネタが好きな方もいるそうで。
ちょうどホノルルマラソンのエントリーも完了したので、ハワイネタをひとつ。

いままで何回ハワイにいったのか?
ちょっと振り返ってみた。
1:中学生の時
2:新婚旅行
3:結婚1年後
4:2008年ホノルルマラソン
5:2010年ホノルルマラソン
6:2011年ホノルルマラソン
7:2012年家族旅行
8:2012年ホノルルマラソン
9:2014年青年会議所にて
10:2014年ホノルルマラソン
11:2015年青年会議所にて
12:2016年青年会議所にて
13:2017年気晴らし旅行

15回くらいいってたとおもっていたけど、ようようカウントしたら13回しかいってない。。。。
もっと行ってるつもりでしたが。。。。

さて、もっと行ってる人はいってますが一般的な方よりは多く行っています。
こうなってくると、だいたい「行動パターン」というものが決まってきます。
特に大きな変化があったのが空港からレンタカーで移動するようになってからです。

レンタカーで10倍は変わるハワイ

初ハワイ以外の方は絶対レンタカーを借りよ!
これは間違いないです。
確実に行動範囲と時間の使い方が変わります。

またハワイでは日本の免許があれば、それで運転できます。
予約もWEBで日本語でOK。

ぜひレンタカーを借りましょう。
とくにハワイは車社会、どこでも無料のパーキングがだいたいありますよ。

ハワイ到着日の動き

と、いうことで最近の僕の到着日の動きをご紹介。

空港でレンタカーを借りる

事前にWEBで予約をして空港でレンタカーを借ります。
空港で借りるといっても「空港そのもの」にレンタカーはありません。
少し離れてますので、送迎バスに乗ってレンタカーショップへ。
手続きは簡単です。

なお、ナビのレンタルもありますが今ではGoogleマップのほうが正確です。
ちなみに、ハワイにいってGoogleマップのナビを使うといきなり「キロとかメートル」ではなく「マイル」でしゃべりだします。

この木なんの木

僕が行く場合は大抵「はじめてハワイ」という人と一緒になるパターンが多いのです。
そこでベタ観光スポットとはなりますが、日立のCMでおなじみのこの木なんの木を見に行きます。
この木は「モアナルアガーデン」というところにあります。

ナビで見てもまず入り口にたどり着けません。
「こっから?」みたいなところが入り口です。
お教えしたいのですが、書くと途方も無く大変なので、今度あらためて、、、、、

行くとこんな木が

天気が悪かったので、あんまりですが、、、、

ちなみにここでよく半ズボンに履き替えて現地スタイルにチェンジしています。
空港から10分弱でつきますよ。

昼食にニコズピア

1月にいったハワイからいきはじめたニコズピア。
この木なんの木から15分程度の海沿いファーマーズマーケット。

ここで昼食にハワイのマグロ丼ぶりであるポケ丼を食べます。
安定感あるうまさです。

ハワイ=ハンバーガー?ステーキ?パンケーキ?

いやいや、時代はマグロです。

ポキ丼の詳細はこちらで。

ハワイのポキ食べ比べの旅

チェックインまで

さて、食べ終わりましたがチェックインの時間まで少しあります。
そこで僕はこの時間を利用して先に先にお土産を買いにいきます。
特に「撒き土産」ですね。

これまではアラモアナの北側にあるドンキホーテによくいきました。
なんでも揃うし、ここで滞在中の水なども買っていました。

しかし!なんと!!もうドンキに行かなくてもいいんです!!
ワイキキのど真ん中にロングスドラッグができています。

ロングスドラックとは日本でいうマツキヨ的な店です。
なんでもあって安いです。
ちょうど88ティーズの南向かいくらいですよ。

よってホテルに車をおいてロングスで買い物+ワイキキ散策。
またはアラモアナショッピングセンターで時間を潰す。
これがいいでしょう。

特にロイヤルハワイアンセンターではフラショーなども無料のものがよくおこなわれています。
時間はなんぼでも潰せるかと。

ワイキキ内で女性陣がいる場合に時間つぶしお薦め店が2つ。

1:セフォラ
https://goo.gl/maps/p2QdykYhi5M2

いわゆるコスメショップ。いろんなメーカーのものがあります。
よく僕も女性用のお土産にボディクリームなどを買ったものです。

2:ネオプラザ
http://www.neoplazahawaii.com/Shops/46/ja/Default.aspx

こちらではサプリや日本未発売のクリームなどが。
決して安くないけど買い忘れ対策や、何が今人気か知ることはできますね。
僕はここでお土産にジョンマスターのシャンプーを買いました。

なお、時差ぼけで夕方までに寝てしまうのが一番よくありません。
余計ぼけます、がんばって夕方までは起きておきましょう。

ホテルチェックイン

時間がきたらチェックインです。
ツアーで無く直接申し込んでいる場合はアーリーチェックインもできることも。
うまく活用しましょう。

夕食は?

ちなみに到着日の夕食は早く食べます。
また重たいモノは食べませんね。
とりあえずさっと食べて寝てます。

そういう意味では先ほどご紹介したロイヤルハワイアンセンターのフードコートなどが便利かも。
特に一人旅でなければ、いろいろあるので一緒に行った人も困りませんよ。

まとめ

と、いうことでだいたいいつも到着日はこんな感じでまったり過ごしています。
何かの参考になればとおもいます。


バランスを崩した2017から帰還。そしてボヘミアンな話

2017-04-16 [記事URL]

悶々としていた。
昨年神戸JCの専務職を経験させていただき、スーパー多忙な毎日を過ごしていた。
そして12月31日24:00をもって無事お役御免。

僕は自由を手に入れた。

それまでは「終わったら何しよう」「あれもしよう、これもしたい」と様々な希望と想いに満ちあふれた年末。

しかしあけてみてどうだろう。
僕は自由を手に入れた反面、心に大きな穴がぽっかり空いてしまった。

進化がもたらす反動

2016年は忙しい中で仕事もあり、フル稼働といえた。
その結果僕は書類の作成能力が向上、自分でいうのもなんだが、スピードは赤い彗星の3倍まではいかないが2倍近く(当社比)あがっている。

さらに時間もある。

結果、「バランスを崩す」という状況に陥った。

時間療法

まあそのうち治るやろうと思っていたが、これがなかなか患った。
時間があるのにやらない。
もっと出来るのにやらない。
無駄に時間を過ごす。
夜9時に寝るw

まあ、なかなかのもんでした。

僕はもともと活動量が多いのに、毎日が不完全燃焼。
そんな感じでした。

まあ、いつかは治るやろうと。

そう思い、いつのまにか4月。

それが、

ふと、今日

「あ、治ったな」と。

そんなポップなもんなん?と思うかもしれませんがそんなもんです。

と、いうことで買ったばかりの本も読了。

ノマドからボヘミアン

今回読んだのは本田直之さんの新著である。
僕は彼の大ファンなんで、出たら買うのであるが今回もすごく勉強になった。

数年前から自分の仕事をどこでも出来る状態にしようと試行錯誤をしてきた。
それが僕自身のガジェットバカへのきっかけで有り、今に至る。

あらためて自分自身のオリジナルを見つめ直す機会にもなりました。

また、ノマドっていう言葉が「どこでも仕事ができる」みたいになったけど、本当の意味とは違ってきている部分も納得。
よって次の生き方としてのモバイルボヘミアンが提唱。

僕の仕事的に100%ボヘミアンには相当先でないで無いと出来ないかもしれないけれど、デュアルライフについては近い将来可能なのではないかとおもいました。

ぜひご一読を。

さ、いろいろがんばっていきますよ!!


世界中の誰より純情

2017-03-14 [記事URL]

久しぶりに曲を作った。
非実力派系バンドのkinkibφyzが7月にライブとなり、いよいよ真面目にやらんと、、、、
と、いうことで約20年ぶりに作ったオリジナル曲。
それが「世界中の誰より純情」です。

もしかするとタイトルの段階で「ニヤリ」とした方もいるかもですが、この曲は僕の愛すべき80年代後半から90年代のJポップをすさまじくリスペクトした、オマージュしまくりの曲です。

もちろん歌詞もJポップならではの言葉がちりばめられています。
通常、意味やストーリーを考えてから歌詞を書くのですがこの曲については違います。
「Jポップ的なキーワード」をまず書き出してパズルのように一曲にしました。

「刹那」とか「素足で踊る君」とか「土砂降りの雨の中」と「眠れない夜をいくつも超えて」とかですね。

自分で書きながら突っ込みを入れてましたよ。
「『素足で踊る君』って、足血まみれやで」とか
「『君に部屋の明かりが消えるのを見ていた』ってストーカーやで」とか。

昔は曲を作るとしても「かっこよさ」だけを考えていましたが、41にもなると遊びの余裕もありますな。

別にこれはこの時代のJポップを馬鹿にしたりではなく、僕の中にやっぱり深く刺さっていることを反芻するような素敵な作業でした。

もちろんメロディーラインもJポップ感を出していますし、サビの「♪世界中の誰より純情」のところはリスペクトとかオマージュを超えたギリギリのラインです(笑

是非完成したらyoutubeにアップしたいとおもいます。
PVとかも作りたいなー。もちろん内容的には「カラオケの背景映像」みたいな感じで。


愛の甘さ<健康=苦み

2017-02-16 [記事URL]

おとといのバレンタインデー。
帰宅すると嫁からチョコをもらった。
子どもにもあげてなくら僕だけにだと渡してきた。

嬉しい反面、若干の嫌な予感を感じる。

過去の経験則からいうと、嫁がご機嫌に作った食べ物を渡してくる場合、「実験で作った検証食」である場合が高確率であり、さらにほぼ味見をせずにいきなり実戦投入してくる大胆なオペレーションが展開されることがある。

しかし今回はチョコである。
まあ一般的にバレンタインのチョコは市販のものを溶かして作るので、まず大きな間違いはないはずである。

やたらと色の濃さが気になったが、クランチ風に加工してあるチョコを手に取る。

チョコ好きの娘に毒味させることも考えたが、さすがに作ってくれたということで、僕が最初に食べなきゃと口に運ぶ。

ほほう、口に入れて直ぐ濃厚なカカオの香りが広がる。
そしてチョコのあの、甘みが・・・無い。

そして刹那の瞬間に襲うこの味覚。

苦(にが)っ!!

思わず出てしまった言葉。

苦いのである。
甘さはほとんど感じれない。

嫁は僕のリアクションを見て
「そんなはずない!」
ほんまに甘くない。
苦くてしゃりしゃりした物体。
バーベキューに使う炭食べたらこんな感じかな。

思わず風呂上がりの僕の晩酌であったスプライトを飲む。

「味見した?、これ?」

「少しかじった(訳:味は確認してはない)、そんな苦くない『はず』

やはり、ヤツはアンノウンのまま実戦投入してきている。

僕はスプライトを再度飲み、もう一個食べて見ることにした。

しゃりっ、しゃりっ。
にっが!さらににっが!

スプライトを甘さの後で食べたらさらに苦味がアゲポヨ。

「ちょと食べてみい!」

と嫁にもスプライトを一口、その後暗黒物質を一口とやらせてみたところ、、、

にっが!(初体験!!

こいつ、やっぱ味見してなかったな。

でしょ。

嫁曰く今回のチョコは僕の健康を考えて高カカオのビターすぎるチョコを使ったようだ。

ポリフェノール万歳。
結果 1日一個健康のために食べて。とのこと。

刑務所ではお菓子などが出ると甘シャリというらしい。
健康への想いが愛を超える。
しかしその綺麗に見える想いについて「味見」がなかった。

味はともかく健康のために作ってくれたことを感謝しつつ、一日ひとつありがたく頂戴します。

ハッピーバレンタイン


僕がJJDだからこんなに胸が苦しいのだろう。

2017-02-14 [記事URL]

さきほど三宮駅を降り、今いつものスターバックスにてこのブログを書いている。

電車から降りて、足早に階段を降りる。
改札を出て目のまえ。
年は18歳くらいだろか。
黒髪に真っ白のもこもこしたマフラーを巻いているかわいい女の子がいた。

なぜかその子を見たときに、僕の胸は苦しくなった。

女子力女子童貞

顔がかわいい、とかは別にしますが。

僕はこんな白いマフラーもこもこ感を醸し出す「女子力高い女の子」とおつきあいしたことがない。
どちらかというと、女子力をお母さんのお腹に置いてきたウイメンしか知らない。

いうならば女子力女子童貞(Jyoshiryoku Jyoshi Doutei)と言える。

たとえば・・・・。

ラーメンを食べるときでも熱いからってレンゲでミニラーメンを作って食べるような子とつきあったことがない、普通に「王将最高」という女子に偏る。

「ストッキングが伝線してどうしよう」と悩みをぶち上げられ薬局にいそぐこともない。

「マカロンが主食」、なんて子もつきあったことがない。

トイレに行くときに「メンズは中身を知ることもない小さいかわいいポーチ」をもって行く子もつきあってない。

麦わら帽子に白いワンピースで裸足で駆け出す少女ともおつきあいしたことがない。

よくJポップの歌詞にある、「抱きしめたら折れそうな君」ともつきあったことがない。
むしろ骨太。

西野カナよりもスティーブンジョブズに共感する女子しかつきあったことがない。

バーニャカウダーよりも「野菜は塩でええねん!」っていう子としか思い出がない。

そもそもオンタイムでもプリクラ女子と写真に収まったことがない。

学校で禁止された自転車の二人乗り、力強くペダルをこぐのは僕じゃなくて「君」だった。

ちなみに嫁さんももれなくで、ブランドの包装の中身より、「精密機器」と書かれた段ボールの中身のほうが喜ぶ。

開けたれた心の。。。。。

僕はコーヒーを飲みながら、このブログに何を書こうとしているのか。
それはその白いマフラーの女の子を見たときに、あけられた僕の引き出しの1つ。
数少ない人生における「これがしたかった!!」という『後悔』なのかもしれない。(笑

「女子力高い女の子とつきあいたかった!!(嗚咽」

そして、なぜ今日のブログがこんな方向性になったのか?
書きながら今気がついた。
今日は。。。。

バレンタインデー

きっと僕は、

あんな真っ白いもこもこマフラーの女子力女子からチョコレートが欲しかったんだ。

それがゆがんでこんな形で出てきたのだろう(笑

そしてこの想いはきっと。。。。。

そのままkinkibΦyzの曲(仮称:Regret)としておどろおどろしく蘇るのだろう(笑
みなさま、ハッピーバレンタイン。





PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME