ハワイネタの集め方

ハワイネタの集め方

僕はハワイ関連のサイトを不動産とホノルルマラソンのサイトの2つを運営しています。
不動産ならハワイの不動産売買ってこんなんだよ、とかホノルルマラソンならホノルルマラソンを魅力を伝える記事を書いたりしています。

基本文章を書くことが好きなので、こうして更新することはどうってことないのですが、よく聞かれるのはネタのことです。

どうやってハワイの情報を得ているのか?

このサイトでもハワイカテゴリーがあります。
例えば、このポケ丼の話。

ハワイのポキ食べ比べの旅

ハワイで人気のマグロ丼であるポケを食べ歩く記事です。
どの店が美味しいという情報、またその他いろんなスポットの情報を僕がどうやって集めているかをお話しします。

結局聞く、それが答え

結論からいうと、聞くことです。
地元の人に。
この当たり前の作業の繰り返しです。

えーでも田中さんみたいにハワイに知り合いいないし!っていう人もいます。
そりゃ誰しもがハワイに人脈があるわけではありません。

しかし、少なくともハワイに詳しい人を知っていませんか?
そうです、このブログを読んでいる方には、少なくとも僕がいます!!

その人に聞くのです。

「ハワイで〇〇なお店知りませんか?」
「ハワイで〇〇したいのですが、いいとこありませんか?」

こう聞けばいいのです。
人は、自分の知っている情報を話したくなる生き物です。
ましてや、教えることで自分のデメリットがない話なので、たいていの方は喜んで教えてくれます。

聞いた後に一番大事なこと

ここまでは、よくある話です。
しかし、本当にネタを集めたいのであればここからが大事。

それは教えてもらった情報に確実に触れに行き、そのフィードバックを情報をくれた人に返すということです。

例えば「ここのポケがおいしいよ」と教えてもらうと、僕は必ずそこに食べに行きます。
そして、どう感じたかを教えてくれた人にお返しします。

意外と当たり前で単純なことですが、これをしない人がすごく多いのです。

自分に置き換えたら分かるとおもうのですが、人に店を教えて「こないだ教えてもらった店美味しかった!」と返事が来たらうれしいですよね。

これをしておくと、情報を教えてくれた人の心理としてまたいい話があれば、教えてあげようとなります。

結果、情報が集まるのです。

ハワイの情報が欲しければ地元の人、いなければ詳しい人に話を聞いて実際にその情報にふれる、そしてその感想を情報をくれた人に返す。

この当たり前のことができれば、ネタには困らなくなりますよ。



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME