多動力を読んで




多動力を読んで

ホリエモンの新作「多動力」を読んだ。

感想をいうならば、これまでのホリエモンのノウハウの再構築ともいえる。
その中でこれからの仕事の仕方や生き方について「多動力」というキーワードで分かりやすくまとめられている一冊です。

僕の中の多動力

実際のところ、僕も多動力で動いているタイプだと思われる。
FBなんかを見てもらうと分かると思うけど

・バンド KinkibΦyzでの活動(作詞・作曲・編曲の打ち込み)
・ハワイの不動産屋さんとのコラボレーション
・ホノルルマラソンサイトの構築
・自分自身のトレーニング
・マンション売却アドバイザーとしてのメールマガジンの発行
・このブログを書くこと(ガジェットやビジネスノウハウの構築)

そしてほとんどブログやFBにはあげないけども、日常的に本業である不動産の仲介業がここにはいってくる。

現在ここにさらに本の執筆を入れ込もうとしている。
これらを1つずつというより、平行展開しているイメージである。

まだまだやりたいことがぼんやりあって、行動に移せていないものもある。
しかしこれらが今できているのは、まさにテクノロジーとネットの進化が背景にある。

僕は多分今の世の中でネットやスマホがあるからいろいろ出来ている。
もし紙と鉛筆の時代なら速攻「出来ない人」だろう(笑。




対多動対策

また僕はこの本を読むことで考えた。
今後少なくとも将来にむけて、一人の人間がいろんなことを平行してやる時代になることは間違いない。
本書にもあったように「遊びと仕事」の境界線が低くなる。

人はスマホやテクノロジーをさらに駆使してたくさんのことを平行してやるだろう。

2008年にiPhone3Gが日本で発売された。
当日10歳の子どもがいまは19歳だ。
あと2,3年すれば新社会人はスマホ世代に変わる。

僕らでもスマホを効率的に使うので、彼等はもっと当たり前に使いこなす。
またそもそもスマホ自体が「多動」である。

スマホをいじっていて、メールを見ていたらラインの通知が来てラインを見る。
ラインをみていたらゲームの通知が来た。
ゲームをはじめたら今度はFBのその成果をシェア。
ついでの友達のFBをみていたら近くにチェックインしていた。
ラインを入れて、その友達と会う。
一緒に写真を撮ってInstagramにアップ

こういうことを僕らは日常的にしている。
すべてことなったアプリケーションを連動させている。
よって、多動な中で育ってきた人は今後増えていく。

だから僕たちは自分のビジネスにおいても「多動対策」が必要なんだと考える。

サービス業における多動力対策

これは間違いなく
・スピード
・わかりやすさ
・映像化

スピード

基本的にスピードが求められる。
アマゾンは1時間で宅配をする。
昔はメールをしてい、返事をまっていたが開封通知を着けない限り相手が見たかどうかが分からなかった。
しかしLINEではすぐに既読がつくので、相手に伝わっているかがすぐ分かる。

このようにスピードに慣れすぎているので、常にサービスにスピードが求められる。

美容室でも僕は電話を掛けて予約とかしない。
電話をかけるのが基本的に煩わしい。

基本的には担当者の方にFBのメッセンジャーで連絡をして予約をする。

今の人はすぐに「結果が知りたい」
間違えやすいのがここで「予約システムを導入する」とかいうものだ。

これはやめた方がいい。
そもそも予約フォームに入力するのが面倒だ。
どうせフォームにいれても「確認メール」を待つことになるのだ。

またスタッフも結局サーバーにログインして予約確認して返信する手間が絶対増える。

で、あれば事務方スタッフにLINEアカウントでも作らせてそれで対応したほうが早い。
なんせスピードが求められる。

ちなみに僕は行きつけの美容室の予約は、担当の方にFBのメッセージで連絡をいれて予約を取る。

実はこれには2つ意味があって、
・そもそも電話を掛けるのが僕が煩わしいと感じている
・また相手も忙しいのに電話を掛ければ出る手間をかけさすことになる。

メッセンジャーなら空いてる時に返事がくるだろう。
お互いにお互いの仕事の邪魔をしない方法として最適だと考えている。

ちなみにであるが、僕が美容室ならこんなことをする。
・LINEアカウントを開設(予約にも対応)
・サイトやブログに「LINEのお友達登録ボタン」を設置
・定期的にキャンペーンやブログの情報を公開
・Instagramにアップしている写真のクオリティ高め、サイトに自動更新で掲載されるようにする。
・Instagramのなかでも選りすぐりをプリントサービスを利用して小型化写真集にし、パーマや毛染め時の待ち時間に見せる
・新作のシャンプーなどがあった場合はスタッフでテストしその動画をアップ
こうしたことをする。

インスタの写真集を作るのは、その美容室のブランド化のため。

どれもほとんどお金が掛からない。
しいていうと、写真集の印刷代程度だ。

わかりやすさ

基本的に多動な人は忙しい。
短時間ですぐに理解したい。
よってサービスの説明は分かりやすく単純でなければいけない。

昔は長い説明文をレターとして書いたホームページが重宝されたが、これからはシンプルイズベストだとおもう。
だって読んでる時間ないし、長時間読むことが苦痛だ。

こないだ友人に勧められてみた「ガールズ&パンツァー」というアニメがある。
これが面白かったし、サクサク見れた。
ようは、無駄な展開がない。

昔のドラマのような回りくどさがないし、伏線はどんどん消化していく。
見ていて爽快感さえあった。
売れたのが分かるな~と。

ホリエモンも多動力の中で「君の名は」がそういう展開の早い映画だったと評していた。
見てないから見てみないと、、、、(笑

映像化

上記のわかりやすさをさらに進化させると結局映像化となる。
文章で見せるよりも分かりやすい。
あえて過激にいうと「映像ならバカでも分かる」ということ。
文章は読まないけど映像なら見る人は多い。

そして言語を選ばない。
世界中の人に見て分かってもらえる。

であれば一般ユーザーを広く集めたいなら動画コンテンツはますます必須。
ただし客層として玉石混交。

先ほどから登場する美容室も動画を取り入れてる。

僕が大好きな神(かん)ちゃんの動画である。
最後にちょっと照れくさそうなところがたまらなく可愛い(笑
僕はこれを見て、また神ちゃんに会いたくて予約をすr。。。。。(以下略

神ちゃんファンになったあなたは、こちらのラシェンテさんへいきましょう。
http://la-sente.com/shinsaibashi/

話を戻し、ヘアアレンジという説明しずらいものをこうして映像で見せることはすごくいいと思う。

ちなみに、ラシェンテさんはブログが面白いです。

まとめ

さてまとめですが、多動力を読んで、今後はビジネスにおいても多動対策が必要だということ。
それはユーザーが多動化しているに他ならないからです。

そのためにも自分自身の多動力を上げていかないといけないですね。

まずはホリエモンの多動力を読んでみては?






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME