巻いて履く!フロシキシューズとは?




巻いて履く!フロシキシューズとは?

最近Instagramをみていて、その広告の中に「フロシキシューズ」なるモノを発見。
普通に履くモノでは無く、足を風呂敷で包むように履くとのこと。

ポップさも夏向きだったし安かったので一足注文し届きましたのでご紹介です。

フロシキシューズとは?

日本のフロシキにヒントを得て作られた「巻いて履く」シューズです。
文章だけだとイミフだとおもいます。

巻いて履くとは?

巻いて履く感じがわかりにくいかと思い動画をとってみました。

はい、これがフロシキシューズです。

実際履くとどんな感じ?

昨日1日履いてみたのでレビューです。
僕が買ったのはホワイトベースでカラフルなデザインが入ったモノです。

はい、化繊です感触は。
ゴムの部分と化繊のミックスですね。
ようできてます。

開くとピローンと。
女性の履くパンプスに羽が生えたような。。。。

で、先ほどの動画のように装着すると、、、、

こんな感じになります。

裏面

いわゆる靴底の部分ですね。
こうなっています。

すいません、履く前に撮ればよかったんですが忘れてまして、、、、
1日履いたので汚れております。。。
履く前は純白でした。
今は僕のソウルジェムのごとくヨゴレております。。。。

実際1日履いてみてどうだったのか?

じゃあ使ったうえでのレビューです。

履き心地

足をはめてから巻くのですが、巻く前はゆらゆらとしており安定性が大丈夫かと?
ようは足先とかかとでキープし、あとは足の甲を巻く構造なので不安でしたが実際に巻くと普通の靴とかわりません。

むしろ、足に対するフィット感は自分のサイズで巻くことになるので「足の甲が高い」「足の幅が広い」なんて方でも気持ちよく履けます。

そういう意味では想像以上のフィット感が気持ちよく、また通気性もいいのでこれからの季節にはおしゃれサンダル感覚で使えると思います。

あと、なんせ軽いです。
高性能地下足袋?
すいません、ボキャ貧で。。。

歩き心地

薄さと軽量化。
フロシキのように丸めて持ち運べることで犠牲になったのは靴底ですね。
薄さとしては本当に地下足袋のような感じです。

実際に歩くと、点字ブロックの感触が1つぶ1つぶ分かる感じです。
安全性はキープできますが、クッション性能としてはいいとは言えません。
しかしこの軽さと薄さを考えればかなり努力されたと。

とはいえ足が疲れたかというと、まあまあ歩いた割にはそんなに感じませんでした。
走ったりは危ないとおもいます。

そもそも僕の体重の問題ちゃうか?という可能性も。。。。

総じてどうか?

僕としてはかなり気に入っており、本日も着用しています。
履いた気持ちよさは靴を超えております。
ちょっとそこの暑い程度のいい靴下で歩く、そんな感じでしょうかw

まあ値段次第ですが、夏用シューズとしては買いです。

どうやって買ったの?

はい、当然のごとくネットで買いました。
しかしいろいろ見ていたのですが、けっこうお高い。

僕はこんな値段では買っていません。
こちらのサイトから購入。

SoGoodDeal

こちらで7,800円くらいでゲットです。

注文から約8日で到着でした。

ん、中国から?まさか偽物、、、、、。
い、いや大丈夫だろう。。。。

まあ箱も梱包もちゃんとしていましたので。

まとめ

夏用におしゃれなシューズが欲しい。
ちょっと個性的な靴がほしい。
俺リア充。
そんな方にはぴったりですが、高額出して買うかというと厳しいですが1万円以下なら買いだとおもいます。

とはいえ夏用にほんまにおしゃれなサンダルとか狙うといい値段になるから結局フロシキシューズが「有り」という結論でもありますな。

ぜひぜひ






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME