instagramとfacebook、そしてinstaオススメアプリも




instagramとfacebook、そしてinstaオススメアプリも

最近FBとinstagramでは違うものを投稿している。
別に僕は読者モデルのようにインスタグラマーになって、お金を稼ごうとかは思っていない(笑
しかしやるからにはこだわってみようと思い「住み分け」をはじめてみた。

そもそもFBって

フェイスブックは爆発的に日本でもユーザーを増やした。
しかし、この現象はかのmixiと一緒でありmixiの実名版がフェイスブックという立ち位置である。

ただ当初は一般ユーザーよりも、ビジネスに使おうとか日本でもイノベーターの類いしか使っていなかった。
その後スマホの普及にあわせるがごとくユーザーが増えていき、いまでは若い人だけでなく多くの年代が利用している。
老若男女が使う、言い方に語弊があるかもしれないけど、まさにSNS会のユニクロになった。

しかしもともとFBの成り立ちとしては、このユニクロ化は正しい。
もともと学生が交流のきっかけの場として始まったFBは当然世にでれば、今の形に最終的になるのだ。

では、instagramはどうなんだろう?

instagramは写真の共有サイト

instagramでは写真を共有する目的で作られている。
よってFBよりも写真をよく見せる機能が整っており、感度の高い人たちがこれに目をつけ使い始めた。
FBと比べて「あまりよく分からない」と使い始めた人が言うのは当然で、そもそも「目的」が違う。

「FBは近況の報告」
「instagramはこだわりの1枚を加工などして作品として投稿する」

このようにinstagramの写真はこだわるようにした。
僕も当初はあまり考えずに、instagramに投稿するとFBにも連携をとってあげていたが、いまはやめている。




実はセンスが問われるinstagram

そういう意味ではinstagramはセンスを問われるといえる。
構図、色味、スマホが綺麗に写真が撮れる限り「ダサい写真」は。。。
そう、Instagramは「センスのいい人がフォロワーが増える」ということになる。
そこで、素人でも写真を加工するのだが、たまに女の子の自撮りでもはや原型をとどめていないものもある。

snow使ってれば可愛いでしょ!ていうやつ。

ほんまに可愛い女の子でないと、イタい演出になることを注意したい。
(例:神戸市在住不動産業41歳のおっさんの可愛いアピール)

お見苦しくてすいません。

と、いうことでそんなセンスある写真を作る際に大事なのは「加工アプリ」です。

今回僕のオススメ対Instagramアプリ

真ん中にあるアプリ、そうinstaflash Pro である。
かなりいいアプリだけど有料です。
600円、これを高いととるかどうか、、、、
僕は安いとおもいますけど。

ホリエモンが著書の中で紹介しており、実際つかってみたところ、僕は写真加工にまったく詳しくないが、それっぽく編集ができる。

実際にやってみたのがこちら

before

ハワイのカイルアビーチでの一枚。
曇りの日でせっかくの景色が映えなかった。

after

明るさをいじりながらイコライザーもあるので、自分の好きなように色味も修正。
補助光もいれれます。
するとこんな感じ。
instaっぽいでしょ。

また「見せたいモノだけカラーであとは白黒」っていう写真みたことないですか?

僕のInstagramにアップしたこの写真ですね。
これもこのアプリで加工しています。

ぜひご興味あればつかってみてください。
無料版もあります。
もちろんオススメは有料版ですよ。

まとめ

まだそこまで考えられていませんが、Instagramにセンスのある写真が増えることで、普通にアップしていてはダサい。
そういう状況になりつつあります。
でも、こうした素晴らしいアプリが600円で使えるって本当はすごいことだと思います。
どうせやるならこだわって楽しんでみませんか?






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME