ぼっち歓迎!人見知り上等!そんなコワーキングスペースも有りでしょ。




ぼっち歓迎!人見知り上等!そんなコワーキングスペースも有りでしょ。

去年ビル内にこっそりつくったコワーキングスペースマハロ。
僕の趣味を存分にぶち込んだハワイ仕様のコワーキングスペースだ。

トップページ

月額1万円で使い放題。
Wi-Fiもあるし、ハワイアンウォーター飲み放題(笑

1万円で三宮に机が持てるのは大きい。
三宮に作業場が欲しい人には、ぜひ使ってほしい。

このコワーキングをつくって半年。
正直ほとんど営業していない。
今数名の顧客がサイトを見て契約してくれている。
普通は大々的に営業かけたりするけどしていない。

広告費だけみれば、もしかしたら趣味のホノルルマラソンサイトのほうが掛けている(笑

実はここに、僕の想いがある。

通常コワーキングスペースって、それぞれの仕事している人がそこで「つながり」を求めている場合が多い。
他のコワーキングスペースのサイトを見ても「交流」という文字が躍る。

しかし、僕のつくったマハロにはそれがない。

なぜか、交流とかつながりをマハロに求めていないからである(笑




コワーキングの概念から外れる

仕事をしてると「人脈がすべてであり、情報のタネ」であることは理解している。
しかし、僕は決して自分から営業とかに出向くタイプではないし、向いていない。
また人見知りも実は半端ない。

だから去年青年会議所の専務をしたときも、つらい場面が多くあった。
ただ「専務理事」というペルソナがあったから、乗り切った。
『なりきる』のは得意なので。

まあ、そういう僕だから、マハロを作るときもいろんなコワーキングスペースのサイトを見た。
「つながり」「交流」という文字。
当然それはそれでいいのだが、僕にはしっくりこなかった。

世の中には僕と同じように

ハワイ好きが淡々とネットができる環境で静かに仕事したい。

そんな人がいるはずだ。
ぼっち大好き、人見知り上等!別に他の人の仕事に興味なし!
そんなスーパーニッチなところに向けて作ったのがマハロなのだ。
ある意味コワーキングスペースの概念とは外れているコワーキングスペースなのだ。

だから、興味もって使いたいって人だけが集まればよしだと思ってる。

定員を減らす

通常こういうコワーキングスペースは「たくさんのクライアント」をもって運営する。
しかしマハロは逆である。

最初契約定員を10名と考えていたが、現在は7名とした。

トップページにも書かれている。

正直7組契約できれば運営はペイできる。
さらにマハロには「実は。。。。」という弊社なりの使い勝手もあるので全然問題ない。

っていうか、たくさん契約したら多くの人と交わらないといけない可能性が高くなるw。
それはコミュ障には辛いので、定員をがっつりと減らしているのだ。

なんだったら「地域最大のコワーキングスペース」とかになったら負けだと思っている。(笑

とはいえ、一応紹介

と、いうことで。
もしこれを読んだあなたが

1、ハワイが好きで
2、ネット環境があれば仕事ができて
3、三宮に自由に使える作業スペースが欲しくて
4、特段交流とかつながりを求めてない
5、さらに支払いでクレジットカード使ってマイルとかも貯めたい。

ということであれば僕の作ったマハロは最高の事務所です(笑。

トップページ






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME