語学へのモチベーション




語学へのモチベーション

2015-12-27

最近ずっと休んでいたSKYPEでの英会話を再開。

やはり、これからの時代を生きていくためには英語、、、、とまでは言わないが、

「楽しんで人生を過ごす」という意味では英語は極めて重要なコミュニケーションツールであるといえる。

f:id:tetsuyatanaka:20151227234930j:plain

 

昔、谷村新司のコンサートに行ったところ、彼が面白い話をしていた。

ある外国人アーティストと翻訳もいる中で話をしていた時のことだ。

何かの質問に対し、答えにくい質問に対し、谷村新司はこう答えた。

 

「this is this.it is it」

(これはこれ、それはそれ)

 

堂々と言えばなんとかなるものである。

 

さて、、、話は戻るが。

しかし、少し時間が経つと英会話も「勘」が鈍る。

僕は別にバリバリビジネスで使える英語を求めてはいないので、まあ喋ればOKなノリでやっているのだが、詰めてレッスンを受けている時は聞こえていた英語も、間が空くと聞き取れないものだ。

 

ちなみに昨日は「あなたの近くで起きた犯罪はなんでか?」というテーマでフリートークだった。

 

f:id:tetsuyatanaka:20151227235103j:plain

 

こういうテーマを投げられたものの、平和な日々を過ごしている僕は犯罪とは無縁である。

そこで、僕的に印象深いニュースの話をした。

それがこちら

 

www.sankei.com

 

二回も逮捕された、覗き男の事件である。

ちなみにこの一回目の現場はなんと我が家から徒歩2分の距離。

この話をすることにした。

 

つたない単語を並べ説明する。

なお、以下は僕の言い回しで、英語としては無茶苦茶である。

伝えなければならないという使命感でぐだぐだでも頑張っているのだ。

(  )内は僕が伝えたかったことである。

まれに「たなてつは英語喋れる」とか言う人もいるが、所詮僕の英語力なぞこんなもんだ。

その英語おかしいとか言う指摘は無しの方向で。

 

this case at near my house.(この事件は我が家の近所で起きました)

he hyde road duch.(彼は側溝に隠れていた)

he took a picture in under girl.(下から撮影したよね)

 

かなり怪しい英語である。

しかし最後の一文は自信を持って言った。

 

He couldn’t stop his libido. >d( ̄  ̄)

 

スカイプの先の先生は「わーお」というだけでした。

また、こんな話も

 

「犯罪に巻き込まれないために、あなたがしていることは」

 

私はすかさず。

Not approac! >d( ̄  ̄)

(近づかない)

 

3月、またハワイに行くのだが、完璧に仕上がる事しか見えない上達ぶりである。。。。

 

たぶん。。。。 






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME