ビジネスを超えるもの




ビジネスを超えるもの

2015-02-18

昨日の話になるが、新横浜駅にて友人でありトレーナーである藤原豊樹と会っていた。

要件は今スタートしつつあるホノルルマラソンの情報サイトの構成だ。

 

ちなみに僕らは2011年と2012年のブログも作っていた。

 


ホノルルマラソン2012のブログ

 


2011年ホノルルマラソン参加のブログ

 

これらのブログの内容も1つにまとめながら今サイトを作っている。

この計画中のサイト。

僕は不動産、藤原はトレーナーだけどマラソン専門ではない。

では、なぜこんな二人がお金にもならないホノルルマラソンのサイトをつくるのか?

 

それはビジネスを超えたところにある。

 

「いや、ほんまホノルルマラソンは最高やったな!ハワイはええなー!」

この感情である。

 

僕らが味わった最高の感動をどうすれば多くの人に伝えられるか。

どういうサイトなら、いままで走ったことのない人にも役立つか。

数時間、そんなことを二人でニヤニヤしながら話していた。

 

昔まだネットのマーケティングも知らないし、ブログなんてものが無い時代から僕はホームページを作っていた。

その時はテキストサイトというのが流行っていた時期だった。

 

2000年初頭のころである。

 

いまでもネットのどこかに漂っている僕のサイト。

ただただテキストで、そう今こうして書いてるブログのようなもので「笑い」を誘うというサイトだった。

 

まだSEOもへちまも知らん時代なのに、気がつけば1日で100人くらいが読みに来るサイトに成長していた。

 

その時のモチベーションは「自分がおもろいと思ったことを必死で伝える」というもの。

そして時代は代わり、僕はネット上の様々なツールを使いこなせるようなスキルを身につけた今、その当時のようなモチベーションを持ったサイトを今つくろうとしている。

 

それがホノルルマラソンの情報サイトだ。

 

f:id:tetsuyatanaka:20150218001424p:plain

 

構成についてもいろいろ話、まとめていく。

こうした作業がほんとうに楽しい。

 

もちろんここのところ仕事も忙しくなっている状況であるが、こうした遊び心を忘れないビジネスを超えるものを、仕事だけでなく一生懸命取り組んでいきたいなー。

 

そして、このサイトを見た人が「ホノルルマラソン行こう!!」となってくれたら最高やん。

 

またこのサイトについての詳細はいつかお届けしたいとおもいます。

 






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME