googleカレンダーで早朝・深夜の時間帯を表示させない方法




googleカレンダーで早朝・深夜の時間帯を表示させない方法

2015-01-25

僕の今なくなると困るものの1つがgoogleカレンダー

ほんまこのサービスが急に無くなると終わるw

そんなgoogleカレンダーを使っている人は多いと思うが、意外と知られていないのがこの「早朝・深夜の時間帯を表示しないようにする方法」である。

 

ちなみに僕のカレンダーを見ると。

 

f:id:tetsuyatanaka:20150125195742p:plain

 

このように、深夜12時から6時までは圧縮されたような表示になる。

また下はどうなっているかというと。

 

 

f:id:tetsuyatanaka:20150125195901p:plain

 

午後11時移行は表示されない。

 

これにより上下がだいぶ圧縮されてブラウザでも予定を確認しやすいのだ。

じゃあ、これはどうやればいいのか?

 

これが実に簡単。

 

googleカレンダー右上の歯車の中にあるLabsを選択。

 

f:id:tetsuyatanaka:20150125200135p:plain

 

すると中にあるのがこちら。

 

f:id:tetsuyatanaka:20150125200321p:plain

 

はい、これを有効にするだけ。

あとはカレンダーに戻ると時間のところが灰色になるので、それで自分仕様に調整するだけ。

 

f:id:tetsuyatanaka:20150125200456p:plain

 

これだけです。

すごくこれだけでも見やすくなります。

ぜひやってみてください。






コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。

新着コメントCOMMENTS



株式会社ユービーエル
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4-1-23




MENU

CONTACT
HOME